ケニア テグAB 200g
1,400yen(inc.tax)
14 Point
豆の挽き方

Share

中深煎りで柑橘を連想させるフルーティな味わい。
さらに、どっしりとしたコクを併せ持つコーヒーの王様。

テグファクトリーがあるニャリ地区は、赤道から南へ50km程のケニア山の南山麓に位に位置します。 ニャリ地区はティカ地区やキリニャガ地区とケニア珈琲人気を分ける最も有名な産地の一つです。  肥沃な火山土壌と高標高という2大要素が揃っていることがケニア屈指のコーヒーを生産することに寄与しています。
◇農園はそのニャリの丘陵の最高標高1800mの高地にありますが、"テグ"とはキクユ語で”川のまわりの低い土地”を指します。 地理を調べますとその立地は、ラガティ川とタナ川といった大河に挟まれた水源豊富なエリアで、40km先には標高5000mの山頂が聳える地形という事からその命名になるほどと理解できます。赤道直下にあってもその高地ゆえに気温は1年を通してだいたい10℃〜25℃。 そして土壌はケニア山の恩恵を受けた火山性赤土。 真上から降り注ぐ直射日光の強い光は、ユーカリやマカダミアナッツをシェードツリーとして利用しています。そして出来上がるその寒暖の差と肥沃な土壌がコーヒーを風味豊かに育てます。。。

生産国:ケニア
地 域:ニエリ地域マシラ地区
生産者:テカング農協テグ水洗工場周辺農家
品 種:SL28,SL34
精 製:フルウォッシュド/天日乾燥



※【挽いてご購入の方】
コーヒー豆は保管の仕方が影響しやすい生鮮食品という一面がございます。
受け取り後速やかに「冷凍保存」して頂きたいため受取り希望日時の指定をお願い致します。
豆のままご購入のお客様もなるべく受け取り日時をご指定ください。



※【袋をご要望の方】
ご注文を進めていただき、「配送設定の入力」まで行きますと、「備考」がでてきますのでそちらに、
「袋希望」とご入力ください。
枚数希望のある方はそちらもご入力ください。

review

商品名:ケニア テグAB 200g
店長オススメ
  • タダシ
  • 男性
  • 2020/07/13 10:19:21
以前福井に住んでいた頃よくお店で買ってました。気さくな店長さんが、迷ったらコレ、といつもオススメしてたのでちょくちょく買ってるうちに泥沼に。
今は遠くて買いには行けないですが、たまに無性に飲みたくなって注文してます。
コクがあって、フルーティで確かにコーヒーの王様のような味です。
Write a Review