ケニア・レッドマウンテン 200g
1,400yen(inc.tax)
14 Point
豆の挽き方
数量

Share

【10・11月のおすすめ豆 ケニア・レッドマウンテン】



『コーヒーの王様』

私見ですが、コーヒーの王様はケニアで決まりです。

近年は、品種が増えに増え、さらに精製まで様々なバリエーションが開発され、一昔前のような国ごとのざっくりとした特徴をなんとなく共有することが難しくなってきました。

とはいえ、農作物である以上、土壌、気候、水の影響が大きいことは確かです。
日本のような小さな国の中でさえ、「新潟の米が美味いとか、福井のコシヒカリの方が美味しい」などと言っているくらいです。もっというと、「池田町の米が美味い」など、県内の地域ごとでも違いを主張しています。

ですから、この広い世界、国ごとの特徴は必ずあるわけです。

ではコーヒーの美味しい国はどこなのか?という話に戻ります。
もちろん、どこの国もそれぞれの良さがあり、その長所は他では真似できません。
ですので、あくまでも私見です。

私のフェイバリットは、ケニア。王様なのです。

「ケニアが王様な理由」
まず、フルボディのどっしりとした液感。シルキーでなめらかな舌触りを、存分に感じられます。

次に、複雑でカラフルな香味。ジューシーなフルーティさは、ベリー系やシトラス系など、さまざまな果実味を感じられ、それはまるでフルーツ盛り合わせです。

そして、熟れた果実のような、ふくよかで芳醇な甘味。
しっかり熟した果実味には、酸はなく、どこまでも心地よい甘味となって口の中に残り続けます。

『赤い大地の恵みをたたえた豆』

ナイロビから北へ200Km、車で約3時間のところにある、ケニア山(5199m)。「ケニア レッドマウンテン」は、このケニア山南部に広がる肥沃な大地、キリニャガ地区にある650〜700軒にも及ぶ小作農家の人々により、ゆっくりと丁寧に栽培されています。
この土地の土壌は美しく深い赤色をしており、肥沃な赤土として有名です。
レッドマウンテンは赤い大地の恵みをいっぱいにその実に詰め込んでいます。

自然の恵みの中、真っ赤に育った完熟豆を手摘みにて収穫。
収穫後直ちに、近代的な水洗工場にて精製。
その後、アフリカンベッドにて天日乾燥されます。」※輸入業者コメント抜粋

ケニアの特徴を体現する最高のコーヒー豆です。
さらに、毎年品質のブレが小さいことから、良質な「レッドマウンテン」がブランドであることを実感しています。
BONCOFFEEは、最高の素材を、「焼き過ぎず、焼かなすぎず」、中深煎りの甘味最高のポイントでご提供しています。

10.11月という最高のコーヒーシーズンを迎えるにあたり、是非一度ご賞味ください。


地域:キリニャガ地区
農園:650〜700の小規模農家
品種:SL28、RUIRU11
精製:ウォッシュド



  • ※【挽いてご購入の方】
    コーヒー豆は保管の仕方が影響しやすい生鮮食品という一面がございます。
    受け取り後速やかに「冷凍保存」して頂きたいため受取り希望日時の指定をお願い致します。
    豆のままご購入のお客様もなるべく受け取り日時をご指定ください。




    ※【袋をご要望の方】
    ご注文を進めていただき、「配送設定の入力」まで行きますと、「備考」がでてきますのでそちらに、
    「袋希望」とご入力ください。
    枚数希望のある方はそちらもご入力ください。

review

商品名:ケニア・レッドマウンテン 200g
  • kuma
  • 女性
  • 2021/10/26 15:25:41
いつもはオリジナルブレンドを注文していますが、「REDMOUNTAIN」の名前に惹かれて初めておススメの豆を試してみました!

ガツンとくる苦味の中にも心地の良いフルーティーさ。オリジナルブレンドとはまた違った甘味もあり、一口飲んで驚きました。

また注文しようと思います!
Write a Review