エスプレッソ・ラテ用ブレンド 200g
1,300yen(inc.tax)
13 Point
豆の挽き方
数量

Share

【牛乳が甘くなる魔法のブレンド】

自宅でカフェオレを作って飲まれる方って多いですよね?

BONCOFFEEのお客様には、自宅に本格エスプレッソマシーンを買ってプロ顔負けのカフェラテを作って飲んでいる方もいます。

で、実店舗の営業でよく聞かれるのが
「カフェオレに合うコーヒーはやっぱり深煎りですか?」
という質問です。

牛乳で割るとなると濃いコーヒーを連想し、濃いコーヒーとなると「苦いコーヒー=深煎り」を連想しがちですよね。

これって実は間違いなんです。

確かに、苦いコーヒーは牛乳のコクや風味に負けないので一見正しいように感じてしまいがち。
でも、これはコーヒーの風味を牛乳が消して、牛乳の甘味をコーヒーが消す。

引き算なんです。

BONCOFFEEの「エスプレッソブレンド」は足し算のブレンド。

嘘みたいに牛乳が甘く感じます。
それに、コーヒーの香ばしい風味がグッと際立ちます。

もちろん、「エスプレッソブレンド」というだけあって、エスプレッソにして飲んでも苦味や雑味がなく、爽やかな味。
今まで、「エスプレッソはちょっとなぁ」と思っていた方にこそ、是非飲んでいただきたい特別な味です。

実店舗には、海外からのお客様も結構多いのですが、皆さん口をそろえて「やっとちゃんとしたエスプレッソが飲めた」と喜んでいただいてます。
エスプレッソの本場の方々にそう言われるのは、本当に励みになります。
しかし、裏を返せば、これだけ欧米式のカフェが浸透している日本の、「エスプレッソ・カフェラテの実情は大丈夫なのだろうか?」と、少し不安になります。

さて、話を戻して、このブレンドのお話。

なぜ牛乳が甘くなるのか?という問いの答えは、先ほど述べたように、「深煎りによる引き算になっていない」ということでしたが、深煎り以外ならなんでもいいというわけではもちろんありません。

牛乳の甘味が増えて、コーヒーの雑味が消える絶妙なバランスは、焙煎度合いだけではなく、どの豆を使うか?どんな配合にするか?ということも含めての問題です。

これは僕のコーヒーに携わってからの長い歴史、深い研究によるものですので、企業秘密となってしまいますが、興味がわいてきた!という方は、論より証拠、是非一度ご賞味くださいね。




※【挽いてご購入の方】
コーヒー豆は保管の仕方が影響しやすい生鮮食品という一面がございます。
受け取り後速やかに「冷凍保存」して頂きたいため受取り希望日時の指定をお願い致します。
豆のままご購入のお客様もなるべく受け取り日時をご指定ください。



※【袋をご要望の方】
ご注文を進めていただき、「配送設定の入力」まで行きますと、「備考」がでてきますのでそちらに、
「袋希望」とご入力ください。
枚数希望のある方はそちらもご入力ください。












review

商品名:エスプレッソ・ラテ用ブレンド 200g
ウソじゃなかった
  • かよ
  • 女性
  • 2020/07/13 10:24:19
商品説明を読んで、ほんとかー?!
て感じで。

そこまで、言うならさ、

というわけで、

ん、、

!!

甘いっす!なんで?!

これ、は、いいっすー(*゚∀゚*)
Write a Review